IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

ぐうたら・・・

早い、早い、はや~い!もう9月じゃないですかっ
皆様お変わりありませんか?

休日の夜、ソファーに寝ころんでテレビを見ていたら、この↓CMが流れて、吹き出してしまいました

もう、ドストライクなんてなめか~が耳から離れないし、昭和チックな女の子もたまりません

さて、今日はディタの乳歯残存のことと、フィラリア予防薬を頂きに獣医さんへ行きました~
数日前からテーブルの足に噛みついていたのですが、なんと!乳歯が抜けたんです
先生に問題なく抜けているのか確認して頂き、手術不要とのこと!
先生が「手術しなくていいですね、これで肩の荷がおりた」と仰ったことに、信頼している先生ですが、患獣のことを真剣に考えてくれているんだなぁ!と嬉しくなりました。

おっさんみたいだけど、まだ9ヶ月のおこちゃまなんです。
ディタ3
セクシーだけど、まだ9ヶ月のおこちゃまなんです。
ディタ1
ディタ:僕ね、体重が3.75キロになったんだよ~
キック力が凄いんだよ、トリマーさんが爪を切る時ね、僕力いっぱい後ろ足で蹴ってやったんだ~
僕のこと落さないよう気を付けた方がいいとお母ちゃんにチクッたんだよ
野村獣医師先生は、僕は我儘になってきた。と言ってたよ。お母ちゃんガ~ンとなってた(笑)

ディタ2
僕は昼ねする時は
カル兄ちゃんが好きなんだ。

スポンサーサイト

ジョンソンタウン

8月はずっと雨・・お墓参りしました。
前回書いたタケルの埋葬は、雨で延期に。お彼岸にできるかな。

さてランチは、老舗のお茶屋さん増田園へ。
以前、新茶と狭山茶コーラを買いに行ったところ、カフェもありメニューがおいしそうだったので、今日はここでランチしたいと思ったのです。
が、
お盆でカフェはお休み~進物用にお茶だけ買いました(涙)
お茶屋さんにお勧めの食事処を聞いたけど、通り過ぎてしまったようで見つけられず、ジョンソンタウンでランチしました。

ジョンソンタウンはその昔、米軍のジョンソン基地があり軍人が住んでいた居住区で現在も当時の建物が残され、ショップやカフェ、雑貨店などがあるんです。
数年前から、雑貨を見たいので行きたかったのですが、まさか、雨の中行くとは思わず
私は猫と同じで雨に濡れるのが大嫌いなので、お店を見ずランチだけしました。
写真もカフェから一歩でたところだけ(笑)

j4.jpg
カッコイイな。昭和生まれのオバちゃんはアメリカ文化に憧れちゃう。
j3.jpg

ハンバーガーを注文、飲み物とケーキが付いて1500円位かな。
店内でもワンコOK。床に犬を座らせるのはNGでカートに入れて置く、椅子に座らせればよいそうですよ。
次は3匹を連れて行こうと思いました
j2.jpg
ダークチェリーのベイクドチーズケーキ。
J1.jpg

72回の終戦の日を迎え・・・ハンバーガーを食べて当時を思う。
文化(豊かさ)が違い過ぎる、日本は雑草や芋を食べて耐えていた頃、アメリカはハンバーガーでしょう?これじゃ敵わないですよね。
燃料を絶たれ、松(松根油)から燃料を作りだそうとしたり。
寺の鐘や家庭の鍋なども集めていたと・・日本人の知恵と忍耐強さは凄いと思う。
今、美味しいもを食べて飢えることなく平和に暮らせることが有難いです

因みに、バーガーキング好きです!マクド並みに店舗増やして欲しいデス



スヌーピー

ファミマのスヌーピーの和菓子
期間限定なのかどうか忘れてしまいましたが、先月の発売日に買いました
餡はスヌーピーはチョコでウッドストックはカスタードだったと思います。
夫も買って来たので3個になっちゃいました。
スヌーピー

さてさて、こちらは石像のスヌーピー
高さ30センチ位かな。小さくてもいいお値段するんですよねぇ
スヌーピー2
後ろ姿・・尻尾があるんですね
スヌーピー3
何故、これを買ったかと言いますと・・数年前に亡くなった、夫の両親が可愛がっていた愛犬(タケル)を姑と一緒に納骨をしようと事前に相談したら、霊園から「ペットの納骨はご遠慮頂いております」と断られてしまいました。
(事前に聞くからいけなかったんだわねぇ!・・自分勝手オバサン)
でもね、思い通り我儘に生きて来た私は、夫に「カロート開けてこっそり納骨しちゃおうぜ最後に入るのは私だから文句が出たらなんとかするからさ~」と言って、舅の命日にタケル号を納骨するという強硬に出たのであります
カロートは重い石板なので、父にサクションリフター(吸盤)を借りて準備万端
いざ!出陣~

生前姑がお墓を決めた時に小高い丘で日当たりが良く富士山も見えるので、「お父さんここに入ったら日向ぼっこできるね」と言って購入したと。そんなことを聞いちゃ、愛犬も一緒に入れて、安らかにして欲しいと思うのが人情っていうものじゃないっすか
が、カロートに防水接着剤が着けられ開けられない・・・撃沈一時退散

各お墓の敷地に余裕があって、明らかにペットを埋めた(犬型のテラコッタや不自然な植木鉢に花がある)のだな・・という感じのお墓がチラホラ・・きっと一緒の埋葬を断られたお宅なのだろう・・。
我々も一緒の納骨をあきらめ、お墓の隅にタケルを埋葬することにしました。
で、スヌーピーが墓標かわりなんです

石材店さんは、茨城の地元なんですが、親切に対応してくださって。
霊園の了解が取れたら、隅の方でもタケルのお墓を作りますよと言ってくださって・・
ペットの写真があれば、ペットの立体像も手作りできると(お値段ウン十万)たまげるぅ。
ペットはダメだというのに、ソックリの犬の像はヤバいっしょ。裏に○○没とか入っちゃうのかしらねぇ
でも、私と夫が入ったらお墓を継ぐ人が居ないので処分する時に迷惑がかからないよう簡易的に自分達でやります。と伝えたら、このスヌーピーはよく盗まれるのでセメントで固めてね・・等々アドバイスをして頂きました。
いや~こんなものを盗むとは・・ビックリ仰天ですわ・・犬だけに鎖で繋ぐか?!(笑)

それにしても、死んだら土に還るなんて嘘だね~。
骨壺の中でいつまでも残っちゃうんだもん

小学校低学年の時の友達のおじいちゃんがお坊さんで、梅雨時になると火の玉が出ると・・友達も見たと言ってた。
どんなのかなぁ~ちょっと見たかったのを覚えてます(笑)
時代が変わりましたね、人もペットも火葬ですものね。
土葬だったところは、掘り起こして火葬処理をしてまたお墓に戻すそうですね。

お盆~仏様、お帰りなさ~い
いつも護ってくれてありがとう

また一つ年をとりました

8月は私とカルヴァドスの誕生日月なんです
年々体力が落ちて、茨城の養蜂場の手入れがしんどくなってきました~
先日は自分の養蜂場の草刈と、高齢で手入れが出来なくなった父の原野に除草剤を撒きました。
数年前は父の原野に果樹を植えて収穫した果物でジャムを作ったりすることを夢みたけど、ムリ
9リットルの除草剤入り噴霧器を担いで作業したら、筋肉痛や腰痛に・・老残の身をさらしています
植物(果樹)も生き物、通いで都合よく世話なんてできませんよね、植えなくてよかった!と実感です。

養蜂場の山栗のイガが少し色付いてきました。
自生している栗で粒は極小だけど味が濃くて甘いんですよ。
植物たちは、ちゃ~んと準備しているんですね。
栗

素敵な頂き物~
ありがとうございます
ミツバチ
もも
ソース
ゼリー

皆さんは夏休みはどのように過ごされますか?
楽しい夏休みをお過ごしくださいね
今年の我が家は夏休みナシです。
新盆を迎えることや、養蜂場のログ物置のペンキ塗り直とかそんなことで終わりそうです
避暑地での~んびりしたいものです。まっ、老体にムチ打ってがんばんべ~
貧乏暇なし。。やることがあるだけでも有難いと思わなきゃね

ディタ
ディタは乳歯が抜けずに残っている歯があるので、9月に抜歯予定です
麻酔大丈夫かなぁ・・無事に終わりますように
かわいいかわいいディタ君

映画・しあわせな人生の選択

「しあわせな人生の選択」を恵比寿ガーデンプレイスシネマで観ました。
主人公は末期の肺癌となり、遠く離れた親友が彼に会いにきます。友人が滞在できる時間は4日間、その4日間で主人公は身辺整理をして行く話なのですが、その中でも年老いた愛犬「トルーマン」(ブルマスティフ)の里親を探す・・というところが気になってどうしても観たかったのです!
映画が始まってすぐから、目がウルウルしました。
もし自分が末期癌で残された時間が僅かだったら・・愛犬達をどうする?
もし自分の親友が末期癌で残された時間が僅かと知ったらどうする?
映画の世界でありながら、現実的でもある話だからこそ涙がでてくる。
映画
トルーマンの本名はトロイロ。自閉症の子供達に接することが出来るように訓練された犬だそうです。
映画の撮影後に亡くなったそうです。
映画ではトルーマンの里親探しに多くの時間は割いていませんが、里親候補者とのやり取りなど胸が詰まります。
このトルーマンの静かで優しくどこか悲し気な表情が涙を誘います
結末を書いてしまうと、これからご覧になる方がつまらなくなるので割愛します

恵比寿ガーデンプレイスシネマは最近ご縁があります。
静かで綺麗で軽食(売店)も美味しいのでお気に入り。
軽く昼食兼ねようと注文し、渡された物を見て食べきれないと思い、持ち帰り用の小袋を頂く・・恥ずかしっ
このお料理はロブションのなんですよ。(他にも有名店と提携している)
映画館の直ぐお隣がジョエルロブションのレストランなんです(敷居が高くて行けないけど(笑))
やっぱり、うま~い!
えびす


犬との暮らし・・当たり前に。
ソファーで一緒にくつろいだり、愛犬をナデナデしながら好きな映画を観たり、一緒におやつ食べたり
いつかお別れの日が来るなんて考えられない、考えたくない。
ヴィン

ご案内

最新記事