IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

勇者達

最近、ちょっと娘達のお世話が面倒に・・そんなことを思っていたら、
早朝、滑走台に向け、ミツバチが巣箱からゾロゾロ出てきて固まりだしました。

「ひえ~!また分蜂するつもり?」眠気も一気に覚めました。

もし、分蜂ならば一度やってみたい事があるのです。
それは、巣箱から一揆にミツバチが飛び出すので、出始めたら巣門を閉めて
出られないようにする事。閉じ込められたミツバチは熱で死んでしまうのか?
それとも諦めるのだろうか?
そんなバカな事を考えるのは私ぐらいで、当然、巣門を閉めるなどと書かれた
資料などありません。でもおもしろそうでしょう?

数時間後、蜂の固まりが少なくなってきたので覗いたら、なんと!
オオスズメバチがミツバチに「熱殺」されているではありませんか!

スズメバチに対抗できるのは、日本ミツバチと書籍等にあり、養蜂研修でも
西洋は対抗できないと習ったのですが。
西洋ミツバチでも熱死させる事があるとは、初めて知りました!
流石、私の娘達ですよ!ハンパじゃありません。
世話が面倒などという、おかあちゃんは頼らず自分達で生きる!素晴らしい♪

熱死とは、スズメバチをミツバチ達が集団で囲みミツバチの体熱、(確か43度位)で
スズメバチを殺してしまう事です(写真は熱死ほぼ完了状態)
スズメバチ


娘達の苦労を母は知らず♪
8月3日はハチミツの日で、荻窪にある蜂蜜店ラベイユへ通院帰りに寄りました。
荻窪の店は、17年前位に高級婦人雑誌によく紹介され存じていましたが、
利用するようになったのは、自分で養蜂を始めるようになってから。
常時多種の蜂蜜が販売され、味見もできるので結構、勉強させていただきました。

スペインで行われた、蜂蜜のコンテスト「アピモンディア2009」で
銅賞受賞したロセンド氏のカタルーニャ地方で取れた「ローズマリー」の
蜂蜜を購入しました。
銅賞
ローズマリーの香りがする?残念ながらしません。
濃厚でハーブ類ならではの独特の味がします。私流のたとえですが、田舎の味です。
都内で取れた蜂蜜は、さらりとしてあまりクセがないので、これを都会の味。
マジ、そうなんですよ。多分、田舎は自然が豊かなので色々な樹木の蜜も
入ると思います。都内では樹木が限られますし、さっぱり系の植物が多いのだと
私は思うのです。
しかし、ヨーロッパ人は濃厚なハチミツを好むようですね♪
日本にいながら世界のハチミツをいただける。便利で有難いことです。
スポンサーサイト

Comment

Re: こんばんはー♥ 

Ayana' 様
こんにゃにゃチワワ~v-222
生き物は以外な行動をとるものですねえ。
時々飽きるけど、こういう事があるとやはり面白いですね。

本場のマヌカハニーを召し上がってらっしゃったのですね♪羨ましいです♪
東京神楽坂にNZ産専門のハチミツ店があり、養蜂始めた頃は色々味比べしました。
マヌカも独特の香りと味がしますね~v-10
ところで、あちらはマヌカハニーに巣が漬けてあるんですか?
興味あります~♪国によって色々ですね。教えていただきありがとうございますv-10
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.08/18 08:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんばんはー♥ 

べスパさん、こんばんわんこv-286i-175
毎回、べスパさんの記事を楽しく拝見させて頂いていますよーi-175
今日は、こちらの興味深い記事へお邪魔しますねi-175

娘様方のお世話にお疲れだったべスパさんへ、とっても素敵なサプライズが
あったのですねーーi-234i-175
『ねっし』とは、スズメバチをミツバチが集団で囲み、体熱でスズメバチをコロすこと。。。
ミツバチの体熱は、何とi-19943度もあるとは。。。v-405
素晴らしい仕組みになっているのだなぁ、と深く感動をしてしまいましたi-233

スペインで、はちみつのコンテスト、銅賞を受賞したと言う、『ローズマリー』の
はちみつ。。。v-350
ローズマリーだとお聞きして、スーッとした香りがするのかな?と思いましたが、
香りは特にしないのですねi-185
濃厚で、ハーブならではの味。。。i-175 素敵ですi-233

私は今まで、マヌカハニーに、ハチの巣が漬けてあるものが好きで、狂ったように
頼んでは購入をしていましたが、そろそろ他のはちみつも試してみたいなぁi-175と思いましたi-175

素敵なレッスン、そして情報をありがとうございますi-175
  • posted by Ayana' 
  • URL 
  • 2010.08/17 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事