IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

心配ごと

今年の春、みつばち不足のニュースが流れました。
原因は特定できませんがダニや農薬ではないか?と言われています。
我が家も例外ではなく、ダニが寄生していました。
はじめは「何かの種」と思っていました。ダニがついた蜂は翅がちぢれたり
最後は白くミイラのようになって絶命します。巣箱全体に広がり全滅します。
ダニ 001
我が家の初代群は春に働き蜂のクーデターにより、女王が巣箱の外へ出され
女王は絶命しました。
産卵が思わしくない女王に働き蜂が次なる女王を作り出す為のクーデター。
新女王は五体満足に見えましたが交尾飛行する事なく、新群は自然消滅しました。
女王を飛ばしてみましたが、飛行下手ですぐに落下。
ダニ?それとも近隣で農薬が使われているのか?原因は不明。
(右上、背が黒いのが女王)
ダニ 003
ダニ 004
あまりよく撮れていませんが、私の好きなみつばちの表情です。
巣箱を開ける時はトントンとノックをします。ノックをすることで、みつばちたちは
なんだろうか?と身構えると言われています。
蓋を開けると、皆一斉にこちらを見るのです。おとなしくて、蜂達の足音でしょうか?
触覚の音?表現が難しいのですがニョキニョキというような音がします。
私には彼女達の声に感じて可愛らしくてたまらないのです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事