IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

パンドラの箱

頭の中で、アニマル浜口さんの「気合だ!気合だ!」が響く・・
今日の写真、虫嫌いな方がご覧になったらごめんなさい。
ミツバチ好きの私ですら、あまりの数の多さに、気合を入れないと世話ができません。

22日の茨城の様子。内検のために巣箱を開けた状態です。
これは元箱といって、出入り口が付いている1階の部分。
蜜が貯まるこの時期は更にもう一つ、二つと継箱を乗せます。
継箱を取り外し、元箱の巣枠何枚かを除いてもこの蜂数。
生まれて間もない継箱に居たミツバチはまだ飛べないんですよ、
ゾロゾロと巣門にかけた板を歩いて巣箱に戻ります。
このように蜂数が多い状態を強群といいます。
喜ぶべきことなのですが、内検作業が大変です。
この中に女王1匹だけ居ます。目印をつけても容易には見つかりません。
東京ドーム内で、おはじき1個探すようなものですわ。
p521 002


巣枠にはミツバチが何重にもなり、蜜も貯められて、かなり重い。
枠の両端に、2、3センチ位の長さの耳があり、
それを手袋をした手で持ち上げるのは結構大変。
初めは重くて持ち上げきれず、枠を地面に叩き落としたこともありました。
落とされた蜂は大騒ぎ、今思うと恐ろしいことを平気でしました。
今では腕力もついて、何があっても落とさないようになりました。
p521 003

採蜜のこの時期は、蒸し暑いので、面布や白作業服、手袋、長靴の
出立ちは、汗だくになります。
痩せそうなものですが、なぜか痩せない!不思議だわ。
普段着に素手で世話をする養蜂家さんが居ますが、凄いですよね。
私はアレルギーが出るので決して出来ません。
そんなこんなで、一昨日は蜂蜜を搾る枠9枚を持ち帰りました。
因みに貯蜜された枠1枚の重さは、3~4キロありました。



ちら下は、自宅のミツバチ。
憧れの3段巣箱。(元箱1、継箱2つ)
日本では2段が主流です、なぜなら移動養蜂をするには、
2段の方が運搬しやすいということから来ているそうです。
移動養蜂が少なくなった今でも2段が主流なのは、世話がしやすいからです。
搾ってしまいたいのですが、まだ十分な蜜蓋がされていないので、
仕方なしに3段なのです。
明日搾る予定ですが、数日雨続きでミツバチは蜜集めに出かけられないので、
貯めた蜜を吸ってしまうでしょう・・。
すなわち、採蜜量が減ることになりますが、ミツバチの労働の賜物、
欲張ってはいけませんね。
明日もパンドラの箱を開けますよ!
最後に残ったものは・・・。うふふ。

p521 001

スポンサーサイト

Comment

Re: 手放せない蜂蜜 

yokoblueplanet様

こんにちはv-22
yokoblueplanetさんの体力維持に蜂蜜が効果があるのですね♪
現在も蜂蜜は薬としている国があるんですよね。
訪花する花の蜜によって、効能も違うのかな?
因みに、ミツバチが一生に集められる蜜の量は、ティースプン1杯と言われています。
ブログを通して、ミツバチに興味を持ってくださる方に出会えてとてもうれしいです。
まだまだ初心者ですが、ミツバチのこと書いて行きますので宜しくお願い致します。


  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2011.05/26 16:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

手放せない蜂蜜 

こんにちは。
増々養蜂技術、学びたくなりました。
一日小さじ1の蜂蜜は、必須アイテムです。
お陰で風も引かず、睡眠不足が続いても結構元気にしています。凄い効力と思ってます!
  • posted by yokoblueplanet 
  • URL 
  • 2011.05/26 02:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

よっちママ様

巣箱は私も持ち上げられませんよ~v-290
書き方が悪かったようで、ごめんなさいね。
持ち上げられるようになったのは、巣箱の中にある、巣枠で~すv-91
出川さんは、チャレンジャーですよね~。ミツバチに追いかけられるオチがあったりして?!

私もミツバチを飼うまで、よっちママさんや皆さんと同じような感覚でしたよ。
飼ってみて、自然のありがたみとか、大変さがわかってきました。
よっちママさん、ミツバチに優しい言葉ありがとうございますv-238

お弁当、超~かわいいクマさんとミツバチちゃんでしたよね♪
雑誌の発売日楽しみですv-10
ミツバチがヒントになったなんて、とても嬉しいですv-22
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2011.05/25 16:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

そうか アレルギーもあるんですね!!

この箱持ち上げるって。。。

出川さんとかしかできないですよ!!!!

すごいです!!

奥が深いなぁ養蜂

ただ巣箱提供して お花畑や自然の近くで

育てればいいだけだと思ってました。

もっと大事に蜂蜜使おうって

思います。

とれたての蜂蜜

美味しいだろうなぁ!!!!!

頭に蜂のっける案

実はベスパさんの記事見ていて思いついたんですよ!!

有難うございます!!
  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2011.05/25 08:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 凄いね~ 

香奈子様

いつも優しい言葉をありがとうございますv-22
ミツバチを飼って、私も初めて自然相手の仕事は大変なのだと分かりました。
農業、酪農、養蜂を行う人が減る理由もわかりました。
当たり前に食卓に並ぶ食材に私も感謝しないと思いましたv-222

パンドラの箱のお話のように、最後に残ったものを持ち続け
一生懸命、時には愚痴をこぼしながらミツバチのお世話をしま~すv-12
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2011.05/25 08:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

凄いね~ 

こんばんは~(^^)d
心配しながら越した冬が過ぎ、今は女王蜂さんの存在の有無の心配など
これまで出来上がった蜂蜜やローヤルゼリー、プロポリスしか知らなかったけど
そこに至るまでの養蜂家の方のご苦労をほんとにスゴいことを
してるんだなあと、蜂蜜を使う時、今や私は“ありがとう”と
声を掛ける様になりました~(*^-')b

重い巣箱を軽々と持ち上げられる腕力がついてきたなんて頼もしい!!
“ムフフ…”の先に大きな喜びが待っていますように☆
  • posted by 香奈子 
  • URL 
  • 2011.05/24 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事