IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

趣味の養蜂

「ミツバチ」を意識しだしたのは確か銀座でミツバチを飼う報道だった。と同時に
私が幼い頃の夏、姉と二人で栃木県矢板市の祖父の家にホームスティでの
楽しい思い出が蘇った。親戚のお兄ちゃん達と毎日野山を駆け回り、おやつに
祖母がヤギのミルクやあんこ餅などを作ってくれた。
ある日瓶の中になにやら茶褐色の液体を見つけ、舐めてみた。
甘い!喉が痛い!なんだ??それはハチミツだった。裏山で伯父が趣味で
ミツバチを飼っていたようだった。幼い我々は近づかせてもらえず、なんだかとっ
ても凄いことに思え、興味津々だったのを思い出した。
もう35年も前の話。大好きな祖父母はもういない。心の芯があたたかくなる..。
そうだ、夫にもあの天然のハチミツを味あわせてあげたい!!と思い、昔話を
した。数日後、夫が「こんな本があったよ~講座もあるみたい」と渡されたのが
「庭で飼うはじめてのみつばち」でした。
ミツバチは自然の中、田舎で飼うものだと思っていたけど、都会で飼う養蜂に
どんどん引き込まれました。今の住宅では無理、でも今後の参考の為に養蜂
講座を申し込みました。なんとこれがきっかけでミツバチと暮すことに!!
(養蜂の様子は今後このブログで♪)

庭

この本はミツバチを飼わなくてもミツバチが好きな方には楽しいと思います。
養蜂を始めてから一年になりますが、養蜂の基本が今でも参考になります。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事