IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

チャイナペイント

趣味 003
もう一つの趣味、ヨーロピアン・チャイナペインティング。
簡単に言えば白い磁器に専用の絵の具で絵付けをして、窯で焼成します。
有名なところでマイセンなど、ヨーロッパには有名な窯元が沢山あります。
ここ数年、お教室を休んで筆を持つこともありませんでしたが、先生や大先輩の作品に
囲まれ憧れは尽きません。

最近、ミツバチの絵を描きたくなり、ヒントが欲しくて、日本のプチファーブルと呼ばれる
「熊田千佳慕」さんの絵本を探しに本屋さんへ行き、「マーヤの冒険」だったかな?拝見した
ところ、ミツバチにピンクのリボンが付いているではありませんか!リアルな絵を想像してい
たので、可愛らしく描かれたミツバチに少し驚いたのと、遊び心、作者の愛情のようなものを
感じとても温かい気持ちになりました。
上の写真の時計は私の先生の初期の作品で、私の大好きな作品の一つです。可愛いでしょう♪
以前はレッスンカリキュラムを終わらせることが目標だったけれど、今は優しい気持ちで描ける
好きな絵を描きたいと思うようになりました。

よく仕事と生活でON/OFFを使い分けるといいますが、感性を必要とする趣味や仕事は
そう簡単には行かないものでして..グラフィックデザインをやっている人が、グラフィック
だけでは食べては行けず、車の部品の受注業務のバイトを始めたのですが、口調の荒いお客様の
対応に「自分の感性がおかしくなる」と言ってバイトを辞めてしまいました。
センスというのは日常から日々生まれるもので、都合よく切り替えられないのですね。

趣味 001
何色の土を使ったか分からないままの何年も放置されたレースドール。
少し手を加え、なんとか人形らしくなってきましたが、やる気が萎えてます。
早く窯入れしないとレースに付いている陶土がもろくなって、綺麗に焼成できなくなってしまいます。
危機感のない私、(ミツバチ描くよりこっちが先じゃないですかあ?と思ったでしょう)
長い間OFFにしていたもんで製作のスイッチが入らなくて、どうしたらよいものか。
え?故障!、修理は不可能ですか?。人間失格ですか?!
なんとか体だけでも10代のパーツに換えてもらえないでしょうかねえ。


←クリックお願いします♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事