IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

地獄の3日間

コメントを頂きながら、お返事が遅くなってしまいました。そしてブログの訪問も出来ずに申し訳ありませんでした

実は、カル&ヴィンが体調を崩しました(現在はかなり快復してきてます)
2匹が嘔吐と下血をし、カルが重体となりました

茨城から帰宅した夜、カルのお腹が膨れていましたが、いつもと変わらず元気だったのですが翌日の午後から落ちつかない様子で座ろうとすると「キャン」と鳴いて座りやすい態勢を探すのを繰り返しました。ヴィンの方は朝起きてから、ゆるい便が出て昼頃に嘔吐をしたので、風邪かな?と思いました。
その日は台風が上陸し、東京は深夜3時~6時頃通過すると予報がありました。
深夜になり、カルが嘔吐と下血を一時間ごとに繰り返しました。
只事じゃないと感じながらも、深夜に診察してくれる獣医師を知らず、しかも台風が近づいていおり見守るしかありませんでした。
翌朝、8時半に獣医師の所に行きましたが、9時診療で開いておらず。
カルの身体が冷たくなり、目も開いたまま意識が遠のいて行きました・・
病院のドアを叩いても気づいてもらえず、先住犬がお世話になった時、8時には順番待ちをする患獣がいるのに、この日は誰も居なくて、もしかしたら休診?不安は大きくなるばかり・・病院に電話しようにも、スマホの画面が固まってHPが開けられない。
親友のジョジョビッチさんに「野村獣医に電話して!玄関にいるからと伝えて!」と電話をしました。
カルのことを知ってる彼女の声が聞けて、少し安心したような、正気になれたような気持ちでした。
そうこうしているうちに、開業時間になったようで、看護師さんが来て「死にそうなんです!」必死に訴えました。

直ぐに処置をしてもらいました。
腸から出血し、血がまわらなくなりショック状態だと。臓器がダメになってないとよいが・・血液検査の結果から数値は思ったより悪くないけど、安心はできないと言われました。
入院しますか?それとも一度帰宅して、夕方また来ますか?と聞かれ、一度帰ることにしました。
カルはもう助からないと直感したから・・。
仕事を休めない夫に、必ず早く帰宅するようメールしました。
体温が下がったカルをずっと抱っこし、何が悪かったんだろう?シャンプーに出したこと?お天気の悪い日に茨城で遊ばせたこと?毒草でも食べた?最近ハトムギを与えたこと?ゴミ箱を漁ったこと?幾つも思い当たることだらけで自分を責めることしかできません。カルを保護し、新しい飼い主さんに出会えるよう頑張ってくださった方々を裏切るようなことをして申し訳なくなりました。バカな飼い主で情けない・・カルを苦しめてしまって・・。
あと数分診察が遅かったら、カルは死んでしまったと私は思いましたが、獣医師はあと1日遅かったら助からなかったでしょうとおっしゃいました。
原因は、「台風の影響、気圧の可能性が高い」とおっしゃっています。
気圧の影響を受ける子が多いそうです、持病のある子は台風が近づくと体調を崩すそうです。
(異物を食べたかどうか?出血がどこからなのかを調べるには、全身麻酔をして内視鏡検査をしないと断定はできず。検査ができる状態でなかった)
幸い、3日経過しカルは見た目は、以前の陽気なカルになり、食欲もあります。
嘔吐も下血もありません。まだ便が出ていないので、健康な便が出るまで安心できません(;_;)
ヴィンは、カルよりは症状が軽く、今日、健康な便を出しヴィンについてはホッとしました

何の前触れもなく、元気な2匹が突然こんなことになり、とても怖かったです。
カルの様子が今にも消えそうな炎のようで・・このまま諦めたらカルは虹の橋に連れて行かれてしまう!と思って必死に心の中で連れて行かないで!と色んな目に見えない存在に訴えていました。

そしてこの日、世田谷区、お隣の杉並区で停電があったのです。
練馬は34度を超える猛暑、練馬も停電だったら?カルとヴィンの体力を考えると怖くなります
なんだか運命に遊ばれているようで腹が立ってきます(助けてもらっていたのかも・・)
カルは辛い思いをした分、たっくさん幸せにならないといけないんです!
来月で5歳になります。まだまだたくさん生きられる年齢なんです。
このままカルを虹の橋に行かせるわけには行きません

人間と同じように、ペットも救急車があったらな、しかも受け入れ先は信頼できて、医術がある獣医師がいること・・
そんなことを夫に言ったら、翌日、こんな本を買って来てくれました。
まだ読んでいないけど・・専門医の紹介で深夜にやっているところは無いみたい。
雑誌

急激な気候の変化にペットも体調を崩しがち、万一の時の為に、深夜でも診ていただける獣医師さんを今から見つけておいて、カルのような重篤にならないよう、大切なペットを守ってあげてくださいね

ブログを書いて、数時間後にカル、形のある便が出ました。
出血は止まったように思います。これでやっと安心できました!
まだ通院もしますので、きっと大丈夫!
ご心配をおかけして申し訳ありません


スポンサーサイト

Comment

Re: NoTitle 

☆dct☆様

ご心配をおかけしましたv-421
今日、獣医さんで回復し元のフードを与えてもよいと言われましたv-410

> 大変でしたねから。そんな時、バッチのレスキューをベスパさんも、カル君も飲んで見て欲しかったなあ。
> きっと、落ち着いたと思いますよ。一時的にだけど。

綺麗で眺めることが多かったのですが、そうでした、そうでしたね、本来そういう力のあるものでしたよね。
カルが危篤のときは、頭が真っ白でパニックでしたv-406

> 母が、胆管結石で痛みだした時、レスキュー飲ませたら、病院に着くまで、痛みを忘れたみたいでした。
> 病院に着いた途端、痛がっていましたけどね(*^_^*)

凄い!私は腎臓に石が出来たんですが、とても痛かったです。
それを忘れさせてくれるなんてv-344

> カル君、早く良くなりますよう、祈っています。
> ベスパさんも無理しないようにね!

ありがとうございます。
いつもの日常が戻りました!
一緒に居られることに感謝しますv-344
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2014.07/16 19:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

大変でしたねから。そんな時、バッチのレスキューをベスパさんも、カル君も飲んで見て欲しかったなあ。
きっと、落ち着いたと思いますよ。一時的にだけど。
母が、胆管結石で痛みだした時、レスキュー飲ませたら、病院に着くまで、痛みを忘れたみたいでした。
病院に着いた途端、痛がっていましたけどね(*^_^*)

カル君、早く良くなりますよう、祈っています。
ベスパさんも無理しないようにね!
  • posted by ☆dct☆ 
  • URL 
  • 2014.07/15 12:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

M@lauaealoha様

情報をありがとうございますv-421
早速、メモしました!
ヴィン&カルは健康体だと過信してたので、このような事になりパニックでした。
昔、いい加減なヤブ獣医にかかり、手遅れになった経験があったので、知らない獣医に警戒がありました。
元気なうちに、万一に備えて情報を集めておくとよいですよね。
教えていただき、助かりましたv-290ありがとうございますv-344

今回の台風で、Mさんめまいがしたのですねv-292
今は大丈夫ですか?
今年はあと何回台風が来るのかな?心配になりますv-292
自然の力には、敵いませんね・・・v-406
生きているのが当たり前に思ってたけど、毎日を送れるって凄いことなんですね。
Mさんも、お大事になさってくださいねv-300
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2014.07/15 09:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

よっちママ様

ご心配をおかけしましたv-421

> 山は越えたんですね よかった 本当に良かったです。 そしてジョジョビッチさんさすがの対応ですね
> ジョジョさんも素晴らしいです。

形のある便が出たので、もう大丈夫じゃないか?と思っています。
昨晩は久しぶりに眠れましたv-290
一人ぼっちで、不安に押しつぶされそうになりました、カルが獣医さんの玄関で死んでしまうなんて耐えられないと。ジョジョさんの声を聞いて、言葉では言い表せない救われた気持ちになりました。

> カル君もヴィン君も沢山沢山長生きしていつかお会いするんです。 本当によかったです。
> 読んでて涙でました。

ご心配をおかけして・・絶対、お会いしたいです。
夫もよっちママさんのファンで、車で犬連れで訪ねたいね!と話しています。
彼らがおじいちゃん犬になる前に必ず行きますv-238
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2014.07/15 09:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: タイトルなし 

やっちゃん様

気にかけて下さりありがとうございます。
ご心配をおかけ致しましたv-421

昨日、2匹が形のある便を出し、やっと安心できましたv-22
緊張がほぐれ、知らぬ間に居眠りをしてましたv-75

> 気圧の変化は体調の崩しやすいけど
> 重体になるくらい変化するのですね。
> 勉強になりました。

気圧の変化で体調を崩しと聞くことはありましたが、
危機を感じる兆候は見られなかったので、とても驚いています。
気圧で腸から出血するなんて!しかも、珍しいことでは無いんだそうです。
ヴィン&カルは健康体であると過信していたのもいけなかったのです。

> 完全に治るまで、もう少し安静かしら?
> お大事にして下さい。

ありがとうございます。
腸が動くよう軽い散歩はOKと言われています。
次の診察は、明るい気持ちで行けそうですv-22
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2014.07/15 09:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちわ

台風の夜、カルちゃんヴィンちゃんもそしてベスパさんもつらい思いをしていたんですね…
でもカルちゃん、回復してほんとによかった!
今回の台風はものすごい大型で、わたしもめまいがしばらく続きました。
体の小さなワンコにはさぞかしきつかったことでしょう。

以前、TVで夜中に出張してくれう獣医さんってのをやっていました。
ご参考までにURLを。
http://uvet.iza-yoi.net/

あんまり自分を責めちゃだめよー。
  • posted by M@lauaealoha 
  • URL 
  • 2014.07/15 08:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

山は越えたんですね よかった 本当に良かったです。 そしてジョジョビッチさんさすがの対応ですね
ジョジョさんも素晴らしいです。
カル君もヴィン君も沢山沢山長生きしていつかお会いするんです。 本当によかったです。
読んでて涙でました。
べスパさんも看病、ご心労多々あると思いますが
くれぐれもご体調ご自愛くださいね。
  • posted by よっちママ 
  • URL 
  • 2014.07/15 08:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

カル君、重体を乗り越えて本当に良かったです。
ヴィン君もママさんも辛かったですね。

人よりも体も小さい、話すことが出来ないから
体調の急変が本当に怖いです。

気圧の変化は体調の崩しやすいけど
重体になるくらい変化するのですね。
勉強になりました。

完全に治るまで、もう少し安静かしら?
お大事にして下さい。
  • posted by やっちゃん 
  • URL 
  • 2014.07/15 07:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

chiru様

ご心配をおかけしましたv-421
ブログを書いて数時間後にカル、形のある便が出ました。
出血は止まったんだと思い、ほっとしましたv-22

> もう、途中までハラハラ・ドキドキ
> ちょっと目が潤みながら読ませていただきましたよ。
> 後半、虹の橋を渡らずにホッとして
> 涙が出ちゃいました。

カルのこと思って下り、とても嬉しいです!ありがとうございますv-421
心配を掛けてしまい申し訳ありませんでしたv-421

> ももコも、普段は老夫婦と一緒なので
> 心配はしているんですが、朝縁側にいるの見ると
> ホッとしてます。
> 老夫婦も朝出勤して、顔を見るまでは毎日ドキドキしてますよ。
> カーテンが開いてないと、特に心配で・・

突然、不幸が襲い掛かるものですね、そんなこと考えたこともなかったので、
取り乱して、命が消えようとしている恐怖、とてもショックでした。
chiruさんも同じような気持ちで、じいじさんご夫婦やももちゃんを見守ってらっしゃるのですね。
できれば、突然去るのだけは止めて欲しいですよね。
本当はいつまでも元気で居て欲しいですがv-344
  • posted by ベスパ・マンダリニア 
  • URL 
  • 2014.07/14 21:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

先に、よかっった~
本当に良かったです!
台風の影響でこんなこともあるんですね
驚きました!
でも、本当に良かったです。

もう、途中までハラハラ・ドキドキ
ちょっと目が潤みながら読ませていただきましたよ。
後半、虹の橋を渡らずにホッとして
涙が出ちゃいました。

ももコも、普段は老夫婦と一緒なので
心配はしているんですが、朝縁側にいるの見ると
ホッとしてます。
老夫婦も朝出勤して、顔を見るまでは毎日ドキドキしてますよ。
カーテンが開いてないと、特に心配で・・

  • posted by chiru 
  • URL 
  • 2014.07/14 15:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事