IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

食欲の春

「ごめんね、ごめんね~。」のU字工事さんのネタで有名になった、
栃木県の珍味?!「レモン牛乳」でございます。
レモン牛乳
バームクーヘンはネタとは関係がございません(美味しそうだったので買いました)
ネタを見る度に「レモン牛乳」ってどんなん?と気になっていましたが、職場で私が大量に
プリンター出力をかけていたので、同僚達に「ごめんね、ごめんね~」と栃木弁で謝っていたら、
レモン牛乳が、会社のビルに入っている正常石井?おっと失礼、「成城石井」スーパーにあるよ~と
教えてもらって、早速Get
牛乳にレモンが入っているということは?もしかして、牛乳が分離してたりして~
ワクワクしながら飲んでみましたが、分離なんて楽しい事はなく、レモンも果汁ではなくレモン香料。
35年前の私なら大喜びした味でした♪

バームクーヘンでお恥ずかしいお話がありんす。
今では店舗名がフランス、イタリア、ドイツ語と様々な言語で店主のこだわりがありますね。
デパートの案内でも言語のスペル通りの表記だから読めずに困ったり。。
新聞や普段の会話にもそういった単語を見聞きしますよねえ~。
昔、臨時で某企業様の受付嬢をした時のミーティングで「ブース/booth」と私が発言した時、
先方の責任者が「それは何?」といわれ、「アホじゃね、このおやじ」と思った事があります。
しかし、神様は見てらっしゃる!因果応報
が!
夫が出勤途中に「クーヘン菓子の店」という看板を近所でみかけたよ。と私に教えてくれ、
当時私はバームクーヘン狂いをしていたので、早速、行ってみました。
店の中はただのケーキ屋さん、
私:「バームクーヘンどこにあるんですかあ」と不満げに聞いたら、
店員:「うちはありません」との返答。
私:「え?クーヘン菓子ってバームクーヘンの事では?」
店員:「クーヘンはドイツ語で焼き菓子の事を言います。」
ひや~
耳の穴かっぽじって良く聞けよ~。とは言われませんでしたが、(店員は絶対思った?私なら思うわ!)
超カッコ悪かったのです。知らぬは一時の恥。他にも山ほど恥ずかしいことがありますがね。

↓懲りずに読めない、チョコ。確かスイスの有名なところらしい。青山と自由が丘にも店舗がある
らしい。ちゃんと、店員さんの説明をうけたけど、忘れてしまいました。中年になるとこんなものです。
説明を受けたことを覚えていたら「○」よござます。
チョコ

←クリックお願いします♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事