IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

失敗は成功のマザー?!

がまずみ
ちょっと忙しくしていました。悪びれた様子もない、ふざけたタイトルでごめんなさいませ。
長島さんごめんなさい。
昨年秋に収穫し、蜂蜜漬けにした「ガマズミ」の試飲です。
初めてのことで、いつ頃が飲み頃なのかさっぱり判りません。
恐る恐る開けてみたところ、醗酵がすすみアルコールの香りがします。
味は、蜂蜜が多すぎたようでかなり甘いく、熟したバナナのようです。
では販売されたら買いますか?と聞かれたらNO!なお味です。

グラスは元同僚が新婚旅行でオーロラを見に行き、滞在した「ICEHOTEL」のお土産です。
なんともロマンチックですね。ハニームーンね。

ハニーと言えば、中野ガールズの話題に触れませんでしたが、2月初旬に全滅しました。
1月末頃に巣箱の温度が下がり気味だったのですが、当時はよく雪がふりましたので、
巣箱を開けて様子を見る事ができませんでした。
やっと巣箱を開けた時は娘達が巣脾(枠の中の六角形)に頭を突っ込みそのままフリーズしていました。女王は巣箱の隅で絶命していました。突然動きが止まったような姿勢でいる娘達に、私自身が異次元へ行ったのではないか?と思ったほど、衝撃的でした。
慌てて娘達を暖め蘇生を図りましたが、生きたところで皆で暖め合えることもなく死んで行きました。
原因はダニです。越冬前にダニ駆除剤を施し安心していたのですが、手遅れだったようで、フリーズした娘達にダニが寄生していました。

夏に我が家に来た、中野ガールズは7枚の枠いっぱいに蜜を貯めてくれました。
しかし、その蜜は夏場の蜜不足時の彼女達の食料にする為、ダニ駆除剤を施したことで、
人間が口にすることはできません。
今でも2時ごろになると、巣箱に目が行きます。娘達の帰宅時間だったから...。
暖かい日差しが差し込むようになったのに、娘達が居ないのはとても寂しい。
がまずみ 002

でも、いつまでも悲しんでばかりはいられません。
今年は3群でスタートします。名前は「湘南ガールズ」「神戸ガールズ」
「熊谷レディース」、いずれも出身地を表しています。近いうちにご紹介したいと思います。

←クリックお願いします♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事