IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

養蜂研修に参加しました

4月24日に大手養蜂具販売の熊谷養蜂さんの養蜂研修に参加してきました。
生憎、夫は所用で不参加。私一人、電車で埼玉県深谷市まで行ってきました。
最寄駅へは「秩父鉄道」を利用。週末のみ、機関車が走っているそうです
残念ながら、時間が合わず機関車を見ることはできませんでした
(↓秩父鉄道の駅)
秩父

さて、今回の研修は約30名の受講生一人に1巣箱、内検の仕方をほぼマンツーマンで
指導していただきました。他の受講生の内検もみながらですから、さまざまな注意点が
わかり、非常に勉強になりました。
また、巣箱の状態も女王が居ない巣箱、継箱が必要な巣箱、枠の少ない巣箱等いくつかの
パターンを用意して下さり、それぞれの巣箱の対処の仕方も丁寧に教えてくださいました。

(継箱を必要とするミツバチ。巣箱内に入りきらず蓋にまで沢山います)
熊谷養蜂
たくさんの蜂を見た男性が、「男の僕が見ても気持ち悪いなあ~」ですって。
どなたかは「うちの奥さん、虫嫌いだから悲鳴あげて大変だよ~」。
参加者の殆どが初老(失礼)の男性でしたが、果たして奥様の協力は得られるのかな?
養蜂は可愛いだけじゃないのです、扱いが慣れないと刺しますし、管理が悪いとこれからの時期
「分蜂」と言って、新しい女王が誕生し、古い女王が巣箱にいる半分の働き蜂を連れてどこかへ
出て行きます。その時の蜂数の多さを目撃したら、騒ぎが起るほど凄いのです。
こういった研修に参加される方は責任を持って最後まで世話をしてくださる方だと思うのですが、
残念な事に「蜂不足で儲かる?!」「養蜂が話題だから」等の理由ではじめる方に無責任が多いらしいです。
酷い人の中には、巣箱に一升瓶を下げておけば、勝手に蜂蜜が入ると思っている人もいるそうです。
そんな人も養蜂家とされるのは不快ですね。巣箱の盗難のニュースもありますしね。
真面目に飼育している者にとっては耐えられません。


研修の写真や動画を撮ったのですが、操作間違いで録画されず
研修で初めて巨大な「ムダ巣」を見て驚き、記録したのですが見あたらずがっかりしていたら、
自分の所有する巣箱に研修を超えるムダ巣↓が出来ていました
この巣(自然巣)に蜜が溜まり、薄く蜜蓋がされたら「巣蜜」となり食べられるんですよ。
そのまま食べると巣がガムのように口に残りますが、トースト等で少し火を通すととろけて美味しいです。
蜜が入る前に除去してしまったので、これはキャンドルかハンドクリームへ利用します。
くもの巣と蜂の巣だけは人工的に作れないんですって!凄いですね。
ムダ巣

スポンサーサイト

Comment

Re: タイトルなし 

デジコ様
ムダ巣は飼育者にとってムダなのでそう呼ばれますが、ミツバチにとっては巣の増築でムダではないんですよね。人間は身勝手ですよね。v-12
巣蜜の食べ方が書かれていないものが多いですよね~。最近、蜂蜜屋さんから溶かして食べる事を教えていただいたのです。
この蜂蜜屋さんに出会わなかったら私は二度と巣蜜は買わなかったですねv-431
また豆知識を仕入れたら、ご報告いたしますねv-222
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.04/28 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ムダ巣というものを初めて知りました。ムダということはハチから見てムダなのですか?
「巣蜜」って少し火を通すとたべやすかったんですね~。
無知な私はそのままいただいて、とても食べにくかったことがありました。
いつもお勉強になります^^
  • posted by デジコ 
  • URL 
  • 2010.04/27 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事