IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

コンフィチュール

先日の自転車事故につきまして、ご心配をおかけ致しました。
お見舞いのお言葉やメールをありがとうございました。
オバサンパワー全開で回復まっしぐらでございます

ついこの前まで青かったジューンベリーの実がいつの間にか熟していました。
この木も特別な手入れをしていないので各年に実を付けています。
今年はミツバチのお陰で沢山の実がなりました。
j 001j 002

早速ジャム作りです。ジューンベリーはラズベリーのような種があるので生では
食べずらいのでジャムにします。完熟は種が固いので少し早いかな?と思うものの
種ならあまり気になりません。ジューンベリー自体はあまり味がありません。

ジャム、今は「コンフィチュール」と言いますね
昔のジャム作りは「果物と砂糖は同量」が常識でしたが、それでは甘すぎるので
近年はどこも砂糖の量は減ってきていますね。
砂糖が少ないと開封後の賞味期限が短くなります。

さて、自家製ハチミツを使いジャムを作ります。
以前、通ったコンフィチュールの教室「いがらしろみ」さんスタイルで
ミントハーブ、レモン汁、ジューンベリー、砂糖、ハチミツで煮込み完成です。
「ハチミツを砂糖代わりに」のフレーズはクセものです。
砂糖メインで、ハチミツは隠し味程度ならハチミツのクセも気になりません。
(ハチミツオンリーで煮栗を作ったら不味かった~
z
お料理研究家ぶった表現ですが、完成品は?ハーブの量が多すぎ、レモン汁が多すぎで不評。
ひえ~こんな時はハチミツをトッピングです


コンフィチュールを広めた人フェルベールさん。
(いつも名前を画家のフェルメールと間違えちゃいます)
フランスアルザス産の材料を使い「コンフィチュールの妖精」と呼ばれています。
頂き物ではじめて食べました、当時はフェルベールが有名だとは知らず
今まで食べたことのないジャムに、ただただ美味しくて驚いていました。
果物+ハーブ+紅茶など組み合わせは色々、野菜のジャムまで!多種。
妖精と言われる所以ですね。

庭でミツバチを飼うことがきっかけで、自家製ハチミツと庭でとれた果物で
ジャムを作れたらいいなあ。と思うようになって..フェルベールさんのような
ジャムが作りたくてジャム教室に通うまでに。
昔の私を知る田舎の旧友が知ったら驚くことでしょう。
田舎が嫌だと言って東京に出てきて27年。今では田舎暮らしを求めているの
ですから。

いがらしろみさんの教室で習ったジャム
コンフィ
スポンサーサイト

Comment

Re: こんにちはー♥ 

ちくちく村様
展示会が近づきご多忙な中、来てくださりありがとうございますv-290
ヴィンも喜んでおりま~すv-286
デクスターは確かシーズン4?まで放送が終わってまして、5も出るようです。
4は面白いですよ~人間性を疑われますが大喜びして見てました。同じニオイを
感じるちくちく村さんもきっと満足されると思いますv-218

ちくちく村さんと住まいが近ければ、展示会に行けるのになあ。
可愛い作品たくさんありますねv-10
頑張ってくださいねv-254
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.06/12 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちはー♥ 

べスバさん、こんにちはーーv-22
毎回、とっても楽しく拝見させて頂いていますi-80

FOXチャンネルはついているものの、Crimの方は、アンテナ(?)
の関係で見れないと言われ、工事が必要だと言われましたi-241
『デクスター』の一話を、開放日に見たのですが、面白すぎて
ハマッてしまいそうです。。。i-233
イベントの件でキリがついたら、DVDを全て借りて、一気に見たいな。。。と
思っていましたi-233 べスバさんも『デクスター』がお好きでうれしいですi-175

そして今日は、ヴィン君がお出迎えをしてくれて、ハッピーに
なりましたi-175 横顔が愛らしいですねi-233
ジューンベリーと、自家製のはちみつでジャムを。。。i-233
想像しただけでおいしそうですi-233
窓辺に飾られたジャム達が、色とりどりで食欲を誘いますね。。。i-233
今日も素敵をたくさんありがとうございますi-175
  • posted by ちくちく村Linge 
  • URL 
  • 2010.06/12 18:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: はじめまて 

mielfrance37様
ご訪問ありがとうございます。
都内の狭い庭でミツバチを飼うことは無謀ではないか?と弱気になる事もあるのですが、
養蜂先進国のフランスの都市部でも養蜂が広まっていると知り、大変心強く思いました。

パンデピスなるものを食べたことがないのですが、検索したところスパイスとハチミツを
たっぷり使用した伝統的なお菓子なのですね。なんとも贅沢なお菓子です♪
クセのあるハチミツは日本ではあまり好まれませんが、美食の国フランスはやはり粋ですね。v-254
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.06/12 08:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

はじめまて 

東京のお庭で小さい養蜂をされているのですね。フランスでもパリやリヨンなどの大きな都市で養蜂が広がっています。蜜験が豊富なことや農薬による汚染が少ないことが大きな理由です。

蜜源によっては癖があって、コンフィチュールには向かないかもしれませんね。アカシアの蜜なら癖がなく色もなく可能かもしれません。

フランスでは、パンデピス(pan des apis)を作る際、癖のある森や栗の蜂蜜を使用します。私たちも秋に作る予定です!
  • posted by mielfrance37 
  • URL 
  • 2010.06/11 18:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事