IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

夏休み

随分前にキャンプカーを探しに、郊外の販売店へ行ったことがあります。
当時はキャンプカーもトレラーハウスもよく知りませんでした。
訪ねた販売店はヨーロッパからの輸入車を主としており、日本の道路事情に
合った小型でヨーロッパならではの上品な内装の牽引式でした。
ちょっとイメージが違いました

アメリカ製トレラーハウス2台を見せていただいたところ、
映画等で見慣れた内装に「やっぱこれだよねえ」と声が出てしまいました。
これ一台で十分暮らせる感じです。ただ、タイヤが付いているので、他の人の
歩く振動が気になりました。(おデブが歩く振動は酔いますわよ~)
その時に一番興味を持ったのは「エアストリーム」。60年代のものを改装中で
当時のままの赤いシートが印象的でした。
(写真はネットから拝借。これは話と違うタイプですがこんな感じ)
記憶が定かではないのですが、ピーターフォンダのオカルトチックな映画に
エアストリームが出ていたような..。
エア
今はネットでもたくさんトレラーハウスの販売店が掲載されて、
購入もしやすくなっているようです。ニーズも高まっているんでしょうね。
沢山の中から選べるのは、有難いことです♪
アメリカではトレーラーハウスは貧困層が住むもののようですが、住み心地は
どうかわかりませんが、必要最低限しか置けない生活はエコに繋がると思います。


週末から「楽園探し」の短い旅に出ます。トレーラーハウスの宿泊施設に泊ります。
初めてです。どうなんだろう...。
行く準備をしていて、面倒くさくなりました。基本自炊なんです
敷地内にレストランは無く、出前かバーベキューです
言いだしっぺなので後には引けず
「行ったら案外楽しいかもよ」と励ましの声が聞こえてきそうですが...

何故、トレーラーハウスなの?と聞かれると、養蜂場の候補地が見つかったら、
ミツバチに適した場所かどうかを見極めるために、1年位はトレーラーハウスに
寝泊りして様子をみようと思うのです。(その為にトレーラーハウスを今回体験)
家を建てた後に養蜂が適さない土地と分かったのでは後が面倒なので。
そんな理由で、少しずつ思うことを経験しながら楽しみながら楽園探しをしたいと思っているのです。
でも、自炊と出前は誤算でした
近く(地方の近くはかなりの距離がある)にペット可のレストランもあるようなので
ヴィンの社会見学の為に外食してみないとねえ。
さ~て、天気は案の定、悪そう。しかもゲリラ豪雨だとか。
まあ、これもトレーラーハウスで経験しておいたほうがいいのかな?
皆様もお天気にご注意くださいませ。
戻りましたら、報告ブログ致します。
ではでは

スポンサーサイト

Comment

Re: ステキ♪ 

Imola様
おおっ!映画、ご存知でしたか、流石Imolaさん。嬉しいです♪
かな~り前に観たのでまた観ようかなあ~。
怖いので帰宅後に。。。

キャンピングカーで気ままな旅ができたらいいですよね。
Imolaさんのワンちゃん全員を連れていったらどうなっちゃうかしら??
出発前の点呼が大変そうですね♪
でも実現したら楽しいでしょうね~。

気をつけて行ってまいります。
Imolaさんも良い週末をお過ごしくださいませ♪

  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.07/09 18:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

ステキ♪ 

その映画って「悪魔の追跡」だと思います

Imolaもデカいキャンピングカーがあれば
ワンコをシッターさんに頼まなくて済むのに!って思ったりもしますよっ

週末から お気をつけてお出かけくださいね
ご帰宅後blog up 楽しみにしています♪
  • posted by Imola 
  • URL 
  • 2010.07/09 17:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事