IN MY TIME

究極のガーデナー、ターシャ・テューダーの暮しに憧れ、いつか彼女のように暮したい。その夢を少しずつ形に…。都内の狭い庭で趣味の養蜂、キャンドル、ポーセレンレースドールと愛犬ブリュツセルグリフォンとの日常。

Entries

楽園探し那須バージョンその3

最終日はステンドグラス美術館と近くでランチを済ませてから自宅へ帰ります。
この日も朝から曇り空、今にも雨が降ってきそう....
ヴィンにとっては日差しがないので、走りやすく相変わらず元気一杯に
走り回っていました。


こちらが、ステンドグラス美術館。教会も併設されているので結婚式も
行われます♪中は撮影禁止の為に写真は撮れませんでしたが、ヨーロッパ、
アメリカから実際に教会や屋敷などで使われた年代もののステンドグラスが
建物の窓に取り付けられています。
教会1
イギリスにありそうな佇まいですね。
トレーラーハウスもいいけど、できればこういう家に住みたいなあ~。
教会2
敷地内にはショップがあり、ステンドグラスのランプや雑貨、カフェもあります。
美術館・教会内に犬の持ち込みはダメだろうな~と思いつつ、聞いてみたら
抱っこするならば入ってもよいと言ってくださいました。
ヴィンはと~っても大人しくしてくれました。神様の前では暴れられない?!

昼近くには雨が本降りになり、皇族も訪れたというイタリアン料理(ペット可)のお店へ。
料理好きの友人からの店選びのアドバイス「イタリアンは、味のはずれがない」を参考に。
確かにパスタ料理は料理人でなくても簡単に作れて失敗はないですものね。
ここも写真が無くて申し訳ありません。
ちょっと悪口になるのでお店の名前も控えますが..ペット可というものの、気取った
感じの給仕係りが気に入らない。衛生上本来ならペットは入れたくないけど、ペットブームも
あるから仕方なく受け入れるという感じを受けました。
雨が降っているのに、雨よけや傘もなしに、外から入るよう案内されたり。
席には犬をつなぐフックもないし..今では犬を迎える側ではそれなりの受け入れを
しているところが多いのに。
料理はランチで2500円~。内容は、丸の内なら1500円も出せば食べられるようなもの。
雨にもかかわらず、お客も結構来ている(犬連れは私達だけ)
都会と違って、ちょっと洒落たところはここだけなのでしょう。

今回、トレーラーハウス以外にペット可のホテルも探してみましたが、
久しぶりだから料金が高くてもいいか!と高級なホテルの部屋もネットで見ましたが、
同じ料金なのにペット可の部屋と人間専用の部屋では部屋の豪華さに違いが...
多分、子供が宿泊する部屋とそうでない部屋にも違いがあるんだろうなあ。
家具調度品に損害を与えられては困る?提供する側としては仕方ないのかな。
でも利用する側にとっては差別だわ

肝心の土地探しは?
不動産屋さんに条件をお話して、探してもらうことになりました。
自力で探せるところと言えば、別荘用分譲地ばかり。
分譲地は規約が多いので楽園とはとても呼べないのです。
希望条件:クマが居ないところ。笑ってしまいそうですが、マジ熊はヤバイです。
ミツバチどころか、私も食べられてしまいますわ~
スポンサーサイト

Comment

Re: タイトルなし 

Ayana’様
こんばんみーこさんですv-283
楽しいお返事ありがとうございます♪
高級なキャンドル、流石、セレブ御用達なんですねv-352ちょっと見てみたいなあ~。

ニュージーランドにお住まいでしたか♪
都内にニュージーランドのハチミツ(マヌカハニー)専門店があり、養蜂を始める前に
ニュージーランドのハチミツをあれこれ購入して味比べしました。ニュージーランドのハチミツも
品質の基準がありますよね。良心的な養蜂家さんが多いのでしょうね。お知り合いがいらっしゃって
いらやましいです♪
日本のキャンドル材料店が扱う蜜蝋は輸入品が多いようですよ。(養蜂家個人の販売は別ですが)

ステンドグラスもお作りになられるとは!凄い!
随分前に習おうか?と思ったことがありましたが、製作過程は大工仕事のような
もので結構大変と聞き、測量が苦手なので断念しましたv-12枠に合わせてガラスを
切り貼りするのは緻密じゃないとダメですよねえ~。自分の作品があるなんてステキですねv-22

手作りした物に囲まれる生活は楽しいですよね。
こちらこそ、楽しいお話をあるがとうございましたv-10
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.07/21 16:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

べスパさん、こんばんみーこv-283(←今日はみぃこ気分でやって来ましたi-80
毎回、とっても楽しく拝見させて頂いていますi-175

蜜蝋の劇薬のお話、全くの無知識だったので、とってもお勉強になりましたi-175
ありがとうございますi-233
私も、蜜蝋を使ってハンドクリームやフェイスクリームを作っていたので、
使うことが怖くなってきましたi-201
今後は、お顔に使うものは避けよう。。。i-80ウフフi-175
高級キャンドルは、叶姉妹さんや、海外のセレブさんもご使用されていらっしゃる
そうで、きっと安全性の高いものなんだな。。。i-175と確信して
しまいましたi-175
ニュージーランドに住んでいたことがあり、知り合いに養蜂をしていらっしゃった方が
いたので、そこでよくはちみつを購入していましたi-175
その影響(?)で、養蜂にも、とっても興味がありますi-175
関係のないことばかりでごめんなさいi-201

那須の旅パート2も楽しみにしていましたよ~i-233
『ステンドグラス美術館』へ行かれたのですねーi-175
ステンドグラス教室へ、趣味で今年の1月まで通っていたので、これもまた
とっても興味深いと思いましたi-175
(趣味ばかりですi-201

イギリスにありそうな素敵なお屋敷風のおうち、素敵ですよねーーi-233
私も住むなら、絶対こんな感じのお屋敷がいいですi-233
べスパさん、素敵なお屋敷の物件を見つけて下さいねi-233ウフフi-175
楽しみです。。。i-175

イタリアン料理のお店では、とっても不快な思いをされて、本当に憤慨ですねi-183
私がべスパさんだったら、きっと同じことを思うと思いますi-238
ペット可なのに、そんなお店はちょっと。。。 と言う感じですi-241

今日もすっかり長居をしてしまいましたi-201
ついつい長くなってしまい、ご迷惑になっていなければ幸いです。。。i-201
また、楽しみに遊びに来ますねi-175

Re: こんにちわ♪ 

Imola様
面白いコメントをありがとうございます♪
うひえ~!です。
我が家は逆転夫婦。夫は胃袋はタフですが、私の後ろを3歩下がって歩くタイプ。
私は肩で風を切って歩くのです。そして用心棒のヴィンは、だれかれかまわず
吠え散らすのです。(恥ずかしいので夫は後を歩くのかも!?)



  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.07/20 20:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちわ♪ 

すでにVinクンもベスパMさんも紳士&淑女だと思っているImolaですよ^^

もう一人の紳士の方ですが 夜にスペシャルランチを召し上がるとは
とってもタフガイな紳士なのでしょうね^^
  • posted by Imola 
  • URL 
  • 2010.07/20 16:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おはようございます♪ 

Imola様
こんにちは。
いつも優しいコメントありがとうございます♪
観光で初めてパリに行った時、ホテルに小型犬を連れている宿泊客を見かけました。
パリではホテルにペットとの宿泊、カフェへの入店もOKとのこと。レストラン?
カフェ?忘れてしまいましたが、犬は入れてもよいが、子供はダメという話を聞き
びっくりしたのを思い出しました。
おっしゃる通り、公共の場ではペットのマナーが必須ですよね。
よし!私もヴィン君を紳士に育てよう!その前に私がチエンジか??おほほほ~♪
  • posted by ベスパM 
  • URL 
  • 2010.07/20 13:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

おはようございます♪ 

マンションの分譲や賃貸などは「ペット可」が増えているのに
ホテルはホントにペットも同室OKが少ないので とっても困ります
レストランやカフェなども 「ドッグカフェ」が主流なので
普通のレストランでも当たり前のように同伴できるとよいですよね
それにはやはりワンコオーナー様とワンコの最低限の
ほかのお客様にご迷惑をおかけしないと言うマナーが必要ですが^^
海外では当たり前の事ですが なかなか日本では難しいのでしょうね(残念)
人とワンコが上手に共存して楽しめるスペースが増える事を願っています☆

熊はマジヤバいですよっーーー^^
  • posted by Imola 
  • URL 
  • 2010.07/20 11:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事